栄町のデリヘルと言えば千葉で最も有名な地域ですが、アブノーマルな男性客が多いと言われているのは何故でしょうか

栄町のデリヘルは変態客が多い理由

デリヘル嬢の本音

強引に強要する変態はNGで遊べなくなる

投稿日:

強引に強要する変態はNGで遊べなくなる感覚がずれているのか、風俗嬢を見下しているのか、どこの風俗店でも出入り禁止客としてブラックリストとして扱われている人がいたり、デリヘル嬢からNG客として嫌われる男性客はいるものです。

ブラックリストともなれば、無理矢理にデリヘル嬢と本番行為を強引にしたとか、それなりに事件性すらある内容の行為をしている人となるので少数と言えるのでしょうが、デリヘル嬢が接客後に『二度と今のお客とは逢いたくない』と怒り心頭でお店にNG登録を訴えられる人はかなりいると思います。

NGにされても自覚がないお客様

デリヘル嬢がNGと言えば、お店は受付となる携帯電話に簡単に電話番号を登録して、その男性客から次回また問合せがあった場合、対象となる女性は案内しないが、別のデリヘル嬢は案内するといった形で運営しています。

これはラブホテルなどの密室で誰も見ていない状況で、女性が本番強要がきつすぎるなどの訴えがあっても、別のデリヘル嬢ならば『普通でしたよ?』という具合に、本番強要といっても女性により受けたイメージが大きく違う感覚の問題でもあるからです。

さらにデリヘル嬢といっても、中にはメンヘラで気分が極端に上がり下がりする女性もいれば、貞操観念も違うし、個人差が激しく違う上に一般常識がない女性だっているので、全ての女性から鵜呑みにはできないし、お客を断れば売上のチャンスが大きく下がるという事にもなるのです。

1人断ればお店の売上が一万円下がる位の感覚でスタッフはいるという事ですね。

別の女性ならば案内して売上が伸びる為に、NGと登録されたお客に対しても、希望された女性は既に予約で受付られないから別の女性を勧めるとか、体調崩して休んだとか、タイミングがあわないという感じで、NGとなって登録しているのを悟られない様に努力していますので、NG客は気が付かないのです。

確定しているのは一人の女性からは二度と接客したくないとなっている男性客は、自覚がないだけに別のデリヘル嬢からもNGを出されるというのは良くある事です。

こうして何人もの風俗嬢からNGを出されれば、その段階で初めて案内する女性は手馴れた風俗嬢のみに限定してきますし、風俗店に入店してきた新人女性とか人気嬢には絶対案内しなくなってきます。

お客も断られているけど、なんとか狙った女性に逢いたいと知恵を絞って、別の携帯電話で問合せをして偽名で案内してもらう方法を使いますが、当然の様にまた新たな電話番号はNG登録されていくとなります。

新規にオープンした経営者が最初に悩まされるのがNG客

どこのエリアでも閉店するデリヘルもあれば、新規オープンするデリヘルもあるのですが、本当に新規に立ち上げたデリヘル店は、オープン当初に悩まされるのが、他の店でブラックリストやNGに登録されたお客が悩みの種になるのです。

普段からデリヘルを利用したいのに、なかなか予約が取れないとか、おそらくもう風俗嬢を案内して貰えないといったお客が、新規オープンした風俗店にこぞって集中してくるのです。

やっとの思いで集めたデリヘル嬢が、逢う客のほとんどが極度な本番強要だったり、暴言を吐いたり、性癖が酷くて変態的なものばかりを求めてきたりと、とてもじゃないけど精神的負担が大き過ぎてお店を辞めてしまう女性まで出てきてしまいます。

もしも馴れていない男性スタッフばかりならば、女性へのフォローやケアといったものも対応できないし、まともなお客はいないのかと戸惑ってばかりとなるのではないでしょうか。

経験が少ないスタッフが多ければ、集めたデリヘル嬢もあっという間に辞めて行くので運営が厳しくなり短期間で閉店となったデリヘル店も実際にあるみたいですね。

-デリヘル嬢の本音

Copyright© 栄町のデリヘルは変態客が多い理由 , 2018 AllRights Reserved.