栄町のデリヘルと言えば千葉で最も有名な地域ですが、アブノーマルな男性客が多いと言われているのは何故でしょうか

栄町のデリヘルは変態客が多い理由

デリヘル嬢の本音

手軽な愛人契約に騙されるデリヘル嬢

投稿日:

手軽な愛人契約に騙されるデリヘル嬢デリヘル嬢として仕事をしていると、初対面の男性を何人も相手しなければならず、手軽にまとまった大金を貰える愛人契約のが楽かもしれないと考える女性は意外と多いと思います。

例えば人妻デリヘルで働く女性なら1日に稼げる平均的な金額はわずか2万円程度、生理期間を考えれば一ヶ月に3週間が限界、週に3日ほどの出勤と考えれば、実質的に1ヵ月に働ける日数は9日となり、金額にして18万円程度となるのかもしれません。

そんな中で、1ヵ月に20万円を払うから週1で愛人になってみないかと声を掛けられたら、貴女ならどうしますか?

1日にコンスタントに2万円と言っても稼げる時期もあれば、全く稼げない時期だって当然ありますが、愛人契約なら週1で確実に20万円ならいいかもと思わず考えてしまう女性だって多い訳ですね。

処がこの週1で20万円というのには、落とし穴があるのです。

支払い方としては、先に20万を渡して今月分と気前良く払う男性なんていません、1回につき5万円を渡すねと言われるか、月末にまとめて20万円を渡すねと言われるのがオチではないでしょうか。

互いに損がない様にと、妥当なラインで毎回5万円を支払ってくれるという事で契約が成り立つと思いますが、この契約にも問題があるのです。

プレイ内容は本番あり、ゴムは装着程度となるでしょうし、時間的には特に決まり事はないと思います。

つまり、たっぷりと数時間のプレイをして5万円を貰っても、男性客から飽きられた段階で愛人契約は終了ですので、男性からすれば『一度だけたっぷりと遊びたかった』という男性の口車にあって、1~2回ほど遊んだら終了という事ですね。

男性からすれば5万円の出費というのは、人妻ならラブホテルの休憩料金を支払っても2回分の料金を支払うだけで、昼前から夕方までたっぷりとプレイ制限なしに本番も出来て時間制限も当然なし、都合よく楽しんだら、何かしら理由をつけて愛人契約は終了という流れとなるので、継続的に数ヶ月の収益を考えていたデリヘル嬢は、実はわずか1~2回ほど遊ばれて思っていた金額は貰えなかったとなるので、騙された気分になるのです。

愛人契約はお店の関与もないし、風俗店にそのまま話す事もできない個人的な内容となるために、男性の口車にのって都合よく遊ばれて終了となる場合が多々あると思いますので、お気をつけてw

-デリヘル嬢の本音

Copyright© 栄町のデリヘルは変態客が多い理由 , 2018 AllRights Reserved.